【オニールの成長株発掘法】Lを要約!主導株!【CAN-SLIM】

スポンサー
 
フォローお願いします!
ブル
ブル

こんにちは!ブルです!

この記事では、オニールの編み出した銘柄選択の極意「CAN-SLIM」の1つ。

「L」: 主導銘柄か停滞銘柄か
についてまとめていきたいと思います。

 

※CAN-SLIMのまとめ記事はこちらです

CAN-SLIM投資法7つの要約まとめ【オニールの成長株発掘法】
CAN-SLIM(キャンスリム)とは「オニールの成長株発掘法」で紹介された伝説の手法。「小型株・成長株・順張り・上昇トレンド・新高値・グロース株・強気相場・買い専・キャピタルゲイン・爆益・億り人」という単語にピンときたなら、要チェック!

 

それではいきましょう!

 

スポンサー

本当にその株でいいのか?

人はリスクを避けるために、安心できる株を買いがちです。

謎のおっさん
謎のおっさん
  • すごい人も買っているらしいから
  • 聞いたことある大企業だから
  • CMやニュースで見たから
  • なんとなく気に入っているから

と言った理由で株を買ってませんか?

それ、間違いです。

そんな理由で買ったお気に入り銘柄は大抵値動きもなく終わってしまいます。

値動きがないだけならまだしも、下落時にすぐに心変わりして売ってしまうのがオチです。

ブル
ブル

めっちゃあるある・・・

 

ただ気に入っているからという理由で、株を買ってはいけません!
そうするくらいなら気に入ってるお店でご馳走でも食べましょう。

なぜ気に入ったのか。その理由が業績で説明できなければ成長株はつかめません。

この章で一番大事なところはここ。
「株を買う時は、銘柄の各状況を詳しく調べあげてから!」です!

株を買う前にちょっと一呼吸してみてください。
過去記事を読んだなら、もうCAN-SLIMでホンモノの大化け銘柄選びはできるはずです!

 

共振株は買わないで!

共振株とはホンモノの大化け銘柄のおこぼれで一緒に上がっていく株のことです。

一緒に上がっていくので一見騙されてしまいますが、それぞれの業績や事業内容を比較するとホンモノには及ばないことがわかります。

このまま両方とも株価上昇をしたとしても、ゆくゆく共振株が勝つことはありません。
どうせ買うなら最高の銘柄を買いましょう!

 

僕はよく見分けがつかずに、両方試しに買ってみる場合もあります。

ただしその場合でも、含み益の伸び率や業績など徐々に差が出てきます。
それで共振株だと見破れたならすぐに利確して、ホンモノを買い増し!
保有中こそ観察を怠らないことです!

ブル
ブル

こんな感じでブル主宰の電子書籍トーナメントをやってパピレスが勝ちました。

 

 

ホンモノの銘柄を見つけやすい時期がある!

なんと、ホンモノの大化け株候補を見つけやすい時期があるのです!

はっきり言ってこれ、めっちゃチャンスです。
あのオニールが若干バリュー投資めいたことを言います(笑)
でも一気に短期間で爆益をあげられるとすればここでしょう!

ホンモノの銘柄を見つけやすい時期、それは。

市場が下落する時です。

逆張り的な考え方になりますね。

 

ホンモノは市場下落の1.5〜2.5倍の下落が入ります。
市場全体が10%下落なら、15〜25%下落です。
下落局面ではグロース株は売り込まれるからでしょう。

 

ただし!注意が1つ。
強気相場、上昇トレンドでの一時的な調整では真逆で、下りが少ないものがホンモノです。
ここを間違えないようにしましょう!

そしてオニールはこう付け加えています。

下落中の株を買うのは危険行為だ。こんな悪習慣は今すぐやめろ。割安だからって買うような投資家は、大きな損失を身をもって学ぶことになるだろう。

つまり、別に割安だからって買うわけじゃないんだからね!ってことです。

下落は単に候補の銘柄のホンモノかどうかを見分けるチャンスです。
見分けられたら落ちるナイフが完全に止まってから、順張りであることに変わりはないのです。

ブル
ブル

意地でもここはハッキリさせときたかったのな。。

 

Lについてのまとめ

「L」について特に重要な項目は、

  • お気に入りだからという理由で株を買ってはいけない!よく調べてから買うこと!
  • 共振株を買わないこと。最初は広く買っても、ホンモノの大化け株を見極めたらすぐポジ整理!
  • 市場の下落局面はホンモノを見つけるチャンス!市場下落の1.5~2.5倍下落する!
  • ただし上昇トレンドの一時的な調整では真逆で下げ幅が少ないので注意!
  • 割安だから買うのではない!あくまでも落ちるナイフが止まってから順張り!

です!

 

普段から業績の良い銘柄をチェックして監視しておくことです。

きたる下落局面に焦ることなく、冷静に見極められるように、大化け株候補を監視リストに入れましょう。

そして、随時見極めができたら集中投資です!
下落後に買うので大きく値幅を取れるでしょう。

 

あと、繰り返しですが落ちるナイフは掴まないようにしましょう!

下落局面で買うんですが、オニールもこれは順張りだって言ってるので順張りなんです。

ブル
ブル

もはや駄々っ子だな

CAN-SLIMの次なる章「I」はこちら↓

【オニールの成長株発掘法】Iを要約!機関筋!【CAN-SLIM】
CAN-SLIMを知ってますか?オニールの成長株発掘法の成長株選択術です。本記事では「I:機関投資家」を要約します。いくら優良銘柄を買っても、株価が動かない理由はこれ。この世界の支配者は機関投資家です。保有率を見て支配者には服従しましょう。

 

ブル
ブル

日本最大の投資家向け専門店
トレーダーズショップ
オニ本はじめ品揃えスゴイ

 

※CAN-SLIMのまとめ記事はこちらです

CAN-SLIM投資法7つの要約まとめ【オニールの成長株発掘法】
CAN-SLIM(キャンスリム)とは「オニールの成長株発掘法」で紹介された伝説の手法。「小型株・成長株・順張り・上昇トレンド・新高値・グロース株・強気相場・買い専・キャピタルゲイン・爆益・億り人」という単語にピンときたなら、要チェック!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました