第2章「航法」3つの節の落とし穴に注意【海上衝突予防法】

スポンサー
 
フォローお願いします!
ブル
ブル

こんにちは!ブルです!

今回は海上衝突予防法

第2章「航法」について

勉強していきましょう!

 

海上衝突予防法

第1章 「総則」(第1~3条)

第2章 「航法」←←←ここ!!!

・第1節 あらゆる視界の状態における船舶の航法(第4~10条)

・第2節 互いに他の船舶の視野の内にある船舶の航法(第11~18条)

・第3節 視界制限状態における船舶の航法(第19条)

第3章 「灯火及び形象物」(第20条~31条)

第4章 「音響信号及び発光信号」(第32~37条)

第5章 「補足」(第38~42条)

 

ブル
ブル

さぁ!はりきっていきましょう!!

 

 

 

航法には落とし穴があります。

はりきっていきましょう!!!
といったばかりですが、、、、

闇雲に「航法」をやっていっても、落とし穴に引っかかるパターンがよくあります。

 

というのも見ての通り、この第2章「航法」は3つの節に分かれています。

この3つの節の違いをしっかり理解しておかないと、これからはじまる航法を覚えていっても、イメージがつかみにくく先は厳しいものになるでしょう。

 

ブル
ブル

先に3つの違いを整理して覚えた方がいいよ!

 

ということで!

この記事では一旦足を止めて、この3つの節のちがいについて解説していきます

 

3つの節の違いは何?

 

第1節 あらゆる視界の状態における船舶の航法(第4~10条)

第2節 互いに他の船舶の視野の内にある船舶の航法(第11~18条)


第3節 視界制限状態における船舶の航法(第19条)

 

第2章「航法」は3つに分かれています。

それぞれの違いが何なのかを説明しましょう。

結論から言うと、この3つは「視界の状態」によって分けられています。

 

スポンサー

あらゆる視界の状態における船舶の航法(第4~10条)

 

この節は第4条から始まります。

第4条 適用船舶
この節の規定は、あらゆる視界の状態における船舶について適用する。

つまりこの第1節は「あらゆる視界の状態」においての船舶の航法です。

視界が透き通り遠くまで見渡せようが、
濃霧や暴風雨で見通しが悪かろうが、

視界の良し悪しは関係ありません。

あらゆる視界において第5条~10条は適用されます。

 

互いに他の船舶の視野の内にある船舶の航法(第11~18条)

第11条 適用船舶
第12条 帆船
第13条 追越し船
第14条 行会い船
第15条 横切り船
第16条 避航船
第17条 保持船
第18条 各種船舶間の航法

この節は第11条から始まります。

第11条 適用船舶
この節の規定は、互いに他の船舶の視野の内にある船舶について適用する。

つまりこの節は「互いに他の船舶の視野の内にある」ときの航法です。

逆に、相手船が遠くにいてまだ見えてなかったり、
近くにいるけど濃霧で見えなかったりと、
互いに確認しあうことができない場合には適用されません。

互いに他の船舶の視野の内にある場合のみ、第12条~第18条は適用されます。

 

視界制限状態における船舶の航法(第19条)

第19条 この規定は、視界制限状態にある水域又はその付近を航行している船舶(互いに他の船舶の視野の内にあるものを除く。)について適用する。

同じように第3節は「視界制限状態」ときの航法です。

相手船が近くにいるはずだけど、暴風雨や濃霧で見えない。
互いに他の船舶の視野の内にない、確認しあうことができない場合にのみ適用されます。

 

ではここで()書きを除くについて説明します!

「視界制限状態」ではこの第3節の法律で航法が決まります。

上場に視界が晴れたり、船同士が近づいていったとして

「互いに他の船舶の視野の内にある」状態になった場合を想像してください。

そうなったら第3節はおさらばです。

視界制限状態ではありませんからね。

そうなったときは、第2節の航法に従いましょう!

ブル
ブル

もちろん第1節にも従います。
「あらゆる視界の状態」ですからね。

 

まとめ

このように第2章の航法は「視界の状態」によって3つの節に分かれているのです。

おさらいしましょう。

第1節 あらゆる視界の状態における船舶の航法(第4~10条)

第2節 互いに他の船舶の視野の内にある船舶の航法(第11~18条)

第3節 視界制限状態における船舶の航法(第19条)

でした。

第1節「あらゆる視界の状態」が基本で常にいつも守らなきゃいけません。

「あらゆる」ですから。

そして、視界の良否

第2節「互いに他の船舶の視野の内にある」になるのか

第3節「視界制限状態」になるのかに枝分かれしていきます。

 

以上です!

ブル
ブル

この大前提をしっかり整理しておこう!

 

ブル
ブル

こちらは参考図書です。
クリックでAmazonに飛ぶよ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました